半水盧

アクセス

お問い合わせ

旅亭半水盧トップ > 温泉

国立公園雲仙温泉は、「温泉」と書いて「うんぜん」と読んでいたほど、温泉の歴史が古く、今から約1300年前に湯治場として開かれたと言われております。江戸末期から西洋人が足繁く通い、避暑地としても発展してきました。旅亭「半水盧」には、大浴場が「東の湯」「西の湯」の2カ所にあり、それぞれ内風呂、露天風呂、サウナ、水風呂を完備。(大浴場は15時から翌10時までご利用いただけます。)二階棟離れをご利用のお客様は、一階部分で繋がる通路にて夫々の大浴場へアクセスできます。また硫黄泉が苦手な方は、各客室にある檜の内風呂(沸かし湯)をご利用いただけます。特別室2棟には部屋毎に内風呂、露天風呂、サウナ、水風呂を完備。完全プライベートでご堪能いただけます。

東の湯

男女の風呂に分かれ、アメニティも完備。

西の湯

設備は東の湯と同じですが、時間帯で貸切風呂としてご利用いただいております。