半水盧

アクセス

お問い合わせ

旅亭半水盧トップ > 泉質・効能

雲仙の温泉は、硫黄、つまり強酸性であるため殺菌能力が強く、湿疹、切傷、ニキビ、水虫など皮膚病全般に効果的で、肌がすべすべになる美容効果もあります。その他、リュウマチ、神経痛、筋肉痛、関節痛、糖尿病、疲労回復、健康増進などにも適しているといわれております。 半水盧14棟にお泊りいただくお客様だけにご利用いただく大浴室はそれぞれ贅沢な広さを誇り、温泉を存分に堪能いただけます。岩を組み上げた露天風呂からの四季折々の景観は、言葉では言い尽くせない半水盧ならではの"おもてなし"であると自負いたしております。 どうぞ、半水盧で格別の「お湯三昧」をご堪能ください。

温泉 雲仙温泉 加水・加温 加水あり/加温なし
泉質 単純酸性泉 消毒 なし
泉源の温度 89.1℃ 湯の色 乳白色
PH 2.6(強酸性) 飲用 不可
掛け流し/循環濾過 掛け流し式 におい 硫黄泉

【貸切風呂】

有(時間帯貸切)

【効能】

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、 慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病

【禁忌症】

急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(とくに初期と末期)、皮膚ならびに粘膜の過敏な人特に光線過敏症の人

半水盧の温泉(硫黄泉)のPH(ペーハ)は2.6で強酸性です。 一般的に酸性度が強いほど肌がピリピリと刺激され、アルカリ性度が強いとヌルヌルとした肌触りになります。PHの値には、0~14までの目盛りがあり、「7」を中性もしくは中性点といいます。「7」より数字が小さくなるほど「酸性」が強く、「7」より数字が大きくなるほど「アルカリ性」が強くなります。

また、溢れたお湯をすべて捨てながら、常に新鮮な温泉を流し入れて、使用する「掛け流し式」を採用しております。